古物市場は学生の起業にもってこい?

先日、学生向けの起業セミナーがあり、私ももちろん見学に行きました。
当日3業種の講師が来ていましたが、
その中で古物商の免許を持っている人がいました。
古物商の免許は警察署に申請すれば2カ月程度で誰でも取れるらしいのですが、
古物市場での仕入れや販売ができ、副業とするのもよし、
仕事にしっかり向き合うと月収50万円程度なら稼げている人も多いそうです。
ただし、古物商の免許だけでなく、
目利きにならなければ利益はなかなか取れないと思います。
プロに教わる期間も必要でしょうね。

座間市の葬儀屋さんに話を聞く

年に数回、起業を目指す若者を集めて
若き起業家の先輩から話を聞く会というのを行っています。
次回は座間市の葬儀屋さんに話を聞くことになっており、
先に何度か打合せを行います。
昨日はちょっとした飲み会も兼ねて座間市の職場にうかがって
打合せした後におすすめの居酒屋に行きました。
学生の起業家精神を支えるために始めたことですが、
いい話が聞けて、自分にとっても大変刺激になっています。
これからも続けていきたいですね。

ペットホテルを横浜に開業する計画

将来起業を目指す学生たちを集めた勉強会に参加してきました。
起業計画とアクションプランを作成するという内容なんですが、
さすが起業を目指すだけあって興味深い内容の企画書が
どんどん上がってきました。
中でもペットホテルを横浜に開業するという計画書がとても良くできていたので、
最後発表してもらったんです。
これならすぐに起業できるかもしれません、
学生での起業、がんばってほしいですね。
私も良い刺激になりました。

開業医の節税知識も。

医学生が、卒業しいきなり開業医というのは、多分かなり難しい話ですよね。
地元密着で大変そうですし、開業医の節税知識も必要でしょう。
その点、まだ他の分野の学生起業は楽ですよね。
事実、学生の時から起業している人がそれを証明しています。
医学生が学生で開業しているなんていったら、絶対寄り付きませんよね。
求められている事がアイデアとノウハウ・キャリアの違いであるので
仕様が無い話ではあるのですが。
ブラックジャックのように神のような腕前だけあれば良い
と言う訳ではないのですね現実は。
まあ、ブラックジャックは、人格も立派ですが。

チェロ修理と聞いて「儲からなそうだ」と考えたらアウト。

ITバブルなんて言葉も、もう古くなった昨今ですが、
やはりIT業界はベンチャーの看板みたいなところが根強く残っています。
しかし、輝かしいように見える業界はその分、
技術の進歩が早く常に新しい技術を必要とし、大変であることが多いです。
反面、あまり目立たない業界は、変革が少く技術の蓄積が可能であって
長期的には良好な業界であったりします。
例えば、チェロ修理と聞いて「儲からなそうだ」と考えたらアウトです。
チェロ修理できるということは、弦楽器全般の修理も可能である場合もあります。
また、その繋がりで、クラシック関連の仕事もできたりします。
ITもいいですが、灯台下暗し。
足下をもっと見てましょう。

サーフィンは初心者からここまできた

学生時代にサーフィンを始めて、
今ではちょっとした大会で入賞するくらいになった甥っ子。
来年大学を卒業する予定ですが、
実は学生での起業を目指しているんです。
すすめたのは私ですが、サーフィンは初心者からここまで上手くなったし、
根性はある方だから若いうちに起業をした方が、
失敗してもやり直しできるから…と、言う言葉に勇気を得たようです。
サポートは大いにしますし、今年の動きが楽しみです。
こまめに紹介していこうと思います。

井之頭病院を経営することをテーマに

甥っ子の通う大学では、起業家精神を養うために
様々なテーマでディスカッションを行っています。
前回のテーマは井之頭病院の病院運営についてのディスカッションだったそうです。
具体的な病院名が出ているのは大学の授業の一環で病院見学があったからです。
まさか病院運営のテーマで話し合われるとは思っていなかったので、
甥っ子が泣きついてきたというわけです。
私の方で読むと良いかなと思われる資料やサイトを提案したら、
なんとか上手くまとまったようで。

便利屋さんの経歴

学生が企業という夢を目指し、いろいろな企業人を招いて
セミナーを開いているらしいと聞き、私も見学させてもらうことにしました。
とある大学のクラブ活動の一環だそうですが、
講義室を借り、展示もしたりと本格的です。
資料もしっかりしており、感心しましたよ。
さて、今回の講師は便利屋さん、30歳の社長は、
大学時代から関連する様々なアルバイトを行い、
卒業後に経営を習うために小さな企業に就職、
2年後に起業されたそうです。

autocad互換性について教えてもらう

建築設計事務所の設立を目指す25才の建築家の若者と
話す機会があったのですが、熱意のある非常に素晴らしい若者で、
ぜひ起業を考えている学生に話してもらいたいと思った次第です。
その彼は現在東京の建築設計事務所で修行中の身ですが、
会社の信頼も厚く、結構大きな仕事も任されており、すばらしいことですね。
先日はautocad互換性についてレクチャーしてもらい大変勉強になりました。
このような若者はどんどん世に出るべきですね!

ウユニ塩湖ツアーに誘われた~

現役学生の起業家が集まる会があり、私は特別に入れてもらったんですが、
非常に有意義な会で大いに刺激を受けました。
一番刺激を受けたのは、時間の使い方が非常にうまいこと。
朝活もしているときはありますが、意外と仕事ばかりに時間を取られていないこと。
大学の授業もちゃんと受けるし、彼女と付き合ってるし、旅行もしている。
理想的な環境です。
若いって素晴らしい(笑)。
その学生起業家たちにウユニ塩湖ツアーに誘われました。
ぜひぜひ行きたいですね。

一流企業に入っても、突然天津に転勤。

以前、本で大学で講演をした起業家の方が学生に向けて
「大学なんかにいないで、さっさと起業した方が良い」と行って
教授陣を青ざめさせたという逸話が載っていました。
確かに非凡な才覚があれば、大学にいる時間の方が無駄なんですね。
何故、大学キャリアが必要かというと
どこかに属して働こうという気があるからだと言えます。
自分が主導で働く場合キャリアを並べる必要はないのです。
とはいえ、才覚があると思って起業しても大失敗だったり、
卒業して一流企業に入っても、突然天津に転勤だったりとか、
人生わからない事も多くありますけどね。

がんカテーテル治療を親戚が受けたことがきっかけで

学生の起業についてのエントリーが多い当サイトではありますが、
日頃感じている事も記事にしています。
先日がんカテーテル治療を親戚が受けたことを知り、
もっとがんについて勉強しておいた方がよさそうだな、
と思ったことで、結構詳しくなってきました。
現在のがん治療の最前線を知っておくことによって、
今度の仕事の仕方なども変わってくるかもしれません。
とりあえず保険は見直す予定です。
一通り調べ終わったら記事にしますのでお楽しみに。

千葉でリフォーム会社?東京でリフォーム会社?

どんな分野もビジネスチャンスはあると言われます。
タイムリーな話題だと、人間だけでなくペットの高齢化による
ビジネスチャンスがあると聞きました。
まさかペット高齢化問題などが出ようとは。
ビジネスの心得として一つの分野を徹底的に知り尽くす事が必要であるとあります。
知らなければ、その分野の隙間産業が見つけられないのです。
千葉でリフォーム会社をしている知人も都心より千葉の方が遥かに儲けられると考え、
そこでの起業踏み切りました。
私は分かりませんが、色々なデータと現場の知恵の成せる業なのでしょうね。